KAIZUKA ibuki village かいづかいぶきヴィレッジ from Unisersal-Guardian project Farm&Spa

2021年11月 大阪にOPEN予定

あなただけのル・クロがここに

Vision

《ル・クロ:フランス語で畑の意》

緑いっぱいの地に生まれた「ル・クロ」。おいしい食材や素敵なひとときとの出逢いでひとが輝き、新たな冒険が始まります。ナチュラルアドベンチャーリゾートそれが「かいづか いぶきヴィレッジ」です。

大阪府貝塚市の山あい、大阪府立農業公園の広大な地が「かいづか いぶきヴィレッジ」の舞台です。JRや南海本線、関西国際空港を臨み、さらに水間鉄道も近隣を走ります。地域や社会と一体となった、新時代リゾートにご期待ください。

11月 プレオープン

内容は予告なく変更となる場合があります。

いぶきのル・クロ

  • バーベキュー
  • 貸農園
  • 小さい地元野菜の直売所
  • カフェ・レストラン
  • グランピング2棟(施設のシャワー、近隣の温泉)
  • キャンパーのバーベキューテント
  • 小川遊び

来年春 グランドオープン

内容は予告なく変更となる場合があります。

いぶきのル・クロ

  • 新しいエリアにグランピング15棟(別棟に小川が見えるサウナ付き浴場)
  • 果物、野菜たちの収穫体験
  • タケノコ、栗など、季節的な収穫もスタート
  • 新しいレセプション棟と新しい直売所
  • 釣りやボートの池遊び

いぶきのスパ

  • グランピング6棟
  • 天然温泉(露天付き浴場)
  • サウナ
  • ボルダリングがあるスポーツ館
  • 小さいアスレチック
  • カフェ・レストラン
  • 自然の中にある野外映画(夜のみ)

※いぶきのスパはあくまでも予定になります。

BOTANICAL GIFT

車いすのシェフが包丁で食材を切っている写真と数人が畑で農作業をしている写真

かいづか いぶきヴィレッジ 農×福×宿×食 SDGsリゾートへ

一般社団法人 SDGs LABO 黒岩功の写真

プロデューサー 黒岩功

かいづかいぶきヴィレッジのイラストマップ

「かいづか いぶきヴィレッジ」のプロデューサーを務める一般社団法人 SDGs LABOの黒岩です。私が思い描くのは「みんなが楽しみながらSDGsに参加できるリゾート」。緑豊かな場に「農業」があり、美味しい「食事」があり、ラグジュアリーな「グランピング」があり、古里に温泉があります。そして皆さまの思い出創りを「福祉」がサポートします。訪れる人の幸せはもちろん、はたらく我々も福をお裾分けしてもらう。ひとが輝き、ひとと創っていく。 そういった場をめざしています。いぶきは、まだ初声をあげたばかりです。情報は随時、このサイトやインスタグラム、YouTubeで発信していきます。どうぞ、これからの成長を見守ってください。